前歯が出ている人の原因と悪影響について

CONTACT お問い合わせ

村井歯科矯正ブログ
BLOG

一期治療とⅡ期治療の違いについて

2024年05月07日

カテゴリー: 矯正歯科コラム

こんにちは。右京区山ノ内の村井歯科医院です。
今回は矯正の一期治療とⅡ期治療の違いについて説明をさせて頂きたいと思います。

小児矯正には一期治療とⅡ期治療の二種類があります。
①一期治療(早期治療)
☆目的:4歳から12歳頃までに開始される治療の事で永久歯を綺麗に並べる準備を行います
☆装置:代表的な装置⇒◎プレート(拡大床):上顎や下顎を拡大して永久歯のスペースを確保します。
            取り外しが可能で1日12時間~15時間程度の装着が必要となります。
☆治療期間:約2年~4年

②Ⅱ期治療
☆目的:12歳以降(小学校高学年以降)に開始され、生えそろった永久歯を綺麗にならべて最終的な噛み合わせを整えます
☆特徴:一般的な歯列矯正と同様にあご骨の成長を利用矯正治療は出来ませんが、永久歯が動きやすい時期に行われます
☆治療期間:早くて約1年~長くて3年ほど(但し、症例による)

一期治療とⅡ期治療は成長段階にあわせて適切な治療法を選択する為、子どもの矯正治療において
非常に重要となります。

早めのご相談で適切な治療を受けられることをオススメ致します。           

あなたへのおすすめ

インビザライン矯正後の保定期間

2024/06/11

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

Etak  Oral Care

2024/06/08

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

拡大床

2024/05/11

カテゴリー:矯正歯科コラム

詳しく見る

CONTACT

お電話でのご予約
075-311-5811

お問い合わせ

お問合わせ・ご相談はメールでお願いします。
詳しくは、受診の際に承ります。


〒615-0071 京都府京都市右京区山ノ内西裏町15-2
TEL075-311-5811

地下鉄東西線「太秦天神川駅」徒歩10分 京福電鉄嵐山線「山ノ内電停」徒歩3分

診療時間
9:30〜12:30 ×
14:30~18:00 X × ×

休診日:水土曜午後・日曜・祝祭日
※初診時には、現状の診査等をすべて行います。
おおよそ3.500円(3割負担の場合)となります。
保険証、お薬手帳(または服用薬の説明書類等)を
ご提示願います。

Copyright (C) Murai dental clinic All Rights Reserved.

ページトップ